歯科医院開業に必要な費用

歯科医院開業を目指している人はいますか。独立などをして、自分で歯科医院を行うことはとても大変なことです。なぜなら、知識や経験が豊富にあっても開業にはとても多額の資金が必要になるからです。ではどのくらいの資金が必要なのでしょうか。まず、決めておくべきことは大型ショッピングモールなどのテナントでの開業か一から戸建てによる開業かでも大きく資金が変わってきます。テナント開業は手軽な反面、敷金や礼金などの費用を考えると500万円は必要となってきます。そして、テナントを歯科医院用に改装などを行う費用として2千万円ほどは考えておくべきです。また、歯科医院専用の設備や電機工事などの費用がさらに1千万円ほど必要になってくるでしょう。これで準備は整いますが、重要なことは患者さんに来てもらうことなので、広告宣伝費としてさらに費用が必要です。

歯科医院開業に必要な人材

歯科医院開業に興味はありますか。自分の医院をいつかは持ってみたいと考えながら勉強をしている人がたくさんいるはずですが、歯科医院の開業にはとても多くの課題があります。資金面だけではない課題とはどのようなことでしょうか。資金も店舗の準備ができている状態で、さらに考えなければならないことは優秀な人材です。歯科医院はまず一人では行うことが無理です。まず、歯科医院になくてはならない人材として、歯科助手があります。歯科助手は、資格が必要ない仕事とはいえ歯科医院にとってはとても重要な役割を担っています。大げさではなく、歯科助手がいない場合は医院としての開業は無理です。また、歯科医院開業には受付者も必要になります。受付は、ただ患者さんの受付を行うだけではなく、スケジュール管理や薬などの効果効能などを伝えることができる能力が必要になります。

歯科医院開業の際に配慮したい事

今やコンビニエンスストアよりも歯科医院の数が多いと言われていますが、これから歯科医院開業をする場合、どのようなポイントを踏まえると良いのでしょうか。最近多いのは、インテリアや雰囲気をサロンのように綺麗にしたり、スタイリッシュにして清潔感のある居心地の良い場所にできるよう、工夫されている歯科医院です。小さな子供が退屈しないようにおもちゃなどを置き、遊べるスペースを確保していたり絵本を置いていたりします。また、車いすや年配の方に配慮して段差をなくし、スロープや手すりを備え付けているところもあります。最新の機材を置いているところもありますが、患者がもう一度来たいと思うのは雰囲気が良く、細やかな配慮が見えるような歯科医院ではないでしょうか。治療に対する不安などを暖かい雰囲気を作ることで和らげることが出来れば良いです。

開業支援業者のキャンペーンや特典、イベントをうまく活用することにより、効率的に開業を成功させましょう。当社は東京都千代田区にオフィスを構えております。 当社からお客様へのメッセージとして、医院開業のコンサルティングとして、開業をトータルサポートしています。 業界でも定評のあるきめ細やかな開業サポートサービスで、お店のオープン準備を滞りなく手厚く手助けします。 歯科医院開業を支援するオクスアイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>