通販生活のブランディング

日本企業のなかで独特のブランディングをしている企業に通販生活があります。
通販生活は販売雑誌の名前です。
企業名はカタログハウスです。
この企業の特徴は定期的に販売雑誌を読者に郵送し、電話・FAX・はがきなどで注文をうける通信販売専門の会社であるということです。
このような方式をとる通販会社は他にもありますが、通販生活の特徴は雑誌が無料ではなく有料だということです。
ですから基本的にこの雑誌を買わない人は、注文できないシステムです。
ひとことで言えば、殿様商売です。
しかしそれでも固定客がついて、この雑誌を定期購読していると思われます。
じつは私も10年来定期購読しているひとりです。
なぜ定期購読しているかといえば、この雑誌が読み物として十分もとがとれる内容を持っているからでしょう。
基本的には商品の紹介ですが、有名人のその製品の愛好者が写真付きで、なぜその商品がいいのかを説明しています。
そしてその紹介の仕方がテレビ通販に出てくるような軽薄なものではありません。
自分で購入して使ってみてほんとに良かったから、お勧めしますという真剣身が誌面から伝わってくるのです。
通販生活に掲載される商品は、その他のメーカー商品と比較検討されたうえで選ばれた厳選されたものです。
ですからけっして値段は安くありません。
そして値引き販売もありません。
そしてロングセラー商品、ベストセラー商品のランキングもあります。
読者はこのランキングにも注視しているはずです。
厳選された商品で長く売れ続けている商品はきっといいに違いないという確信を持って、ランキングをみているに違いありません。
私がこの企業のブランディングに着目したのは以上のような理由からです。
しかし実際に商品を買っていなければ、ここまで高い評価はしません。
私は過去10年の間に、通販生活でかなり買物をしました。
そして買ったものは、一部の例外を除き本当に満足しています。
商品の情報はサイト上のクチコミや新聞・雑誌等からも得られます。
しかしそれらの情報の客観性にはどうしても疑問符がつくのです。
一方通販生活で扱っている商品は厳しい客観的なチェックを経たもので信頼感が違います。
さらにこれまで買った経験から、まず失敗することはないとの安心につながります。
少しづつながら長く売れ続ける商品のことをロングテイル(長い尻尾)商品といいます。
通販生活の手法はまさにそれで、一定の固定客をつかみ、その信頼をつかんで長く買い続けてもらうわけです。
独特で優れたブランディングだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>